2005/10/26

「容疑者 室井慎次」を今更見た話

もう今週の金曜日で、どこの映画館も軒並み上映終了らしいということで、あわてて見てきたですよ。

そもそもこの「容疑者 室井慎次」、「室井さんの警察官僚生命が危機に瀕するストーリーで青島くんが出ない」という何をもってしても挽回しがたい構造的欠陥があるんですよね。やっぱり見ていて「青島くんは一体どこで何してるんだ?」とか「それは青島くんが言うべきセリフじゃないのか!?」とか考えずにはいられない。
青島くんが出ないんなら、こういうネタは禁じ手だと思うわけですよ。そんなふうにいちいち縛りがあったらつまんないじゃん、と思うんなら、シリーズ物には手を出すべきではない。と思ったりするのは厳しすぎか。
まあ、随分と地味~~~な話なので、シリーズ物じゃなければ成り立たないだろうなあとは思った。

もう公開終わりなのに今更ネタバレでもないだろうと思いつつ、一応10行空けてみたり。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

続きを読む "「容疑者 室井慎次」を今更見た話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

「交渉人 真下正義」を見てきたよ。

「交渉人 真下正義」公開初日の晩に地上波で「交渉人」放送というのはなんかの嫌がらせだろうか?(宣伝です。)
真下の交渉っぷりを見て、立て続けに「交渉人」を見ると、「うわー……やっぱり洋画は違うなあ」と思っちまうわけで。まあ、こっちも「交渉」の部分は少なめではあるんですが。
しかも大塚芳忠に弱い私は、セイビアン警部補(ケビン・スペーシーの役、大塚芳忠が吹き替え)に引きつけられるのは見る前から決まっていることなのだった。セイビアンが電話切って腕組みして踏ん反り返りぎみに立ってるシーンが脳裏に焼きついとります。私にとっては吹き替えなしで見るより面白さ上昇、インパクト大。2割増くらい。

で、本題。「交渉人 真下正義」公開初日の昨日見に行った。全然期待していなかったんだけど、割と面白かった。少なくとも前半部分は映画館で見ておきたいところ。従来の「踊る大捜査線」映画のレギュラーキャラの個性を押し出してくるとか笑いをとろうとかリンクとやらを入れようとかいううっとうしさが少なめで見やすいんじゃなかろーか。

続きを読む "「交渉人 真下正義」を見てきたよ。"

| | コメント (6) | トラックバック (19)

2005/04/15

TBS「朝ズバッ」は東北放送に10分譲ってほしい

「朝ズバッ」のタイムスケジュール、地方切り替わりが7時35分頃って遅すぎ。昨日は実際は35分までにコーナー終わらず2分くらい押して、その後宮城県では東北放送側で番組引き継ぎのコメントが入って、その後1分45秒のCMが入って、実際の「ウォッチン!みやぎ」開始がだいたい39分くらい。遅い。遅すぎる。今日はコーナー押さなかったけど。
7時25分~7時35分あたりの時間枠って、おそらく「ウォッチ!」時代の「ウォッチン!みやぎ」が最も情報の凝縮に力を注いだあたりだろうと思う。7~8時台の朝の番組だと通勤、通学のために番組終了まではTVの前にいられない視聴者がいるわけで、おそらくそういう人たち向けのテンポだったんだろう。実際にここの枠目当てに「ウォッチン!みやぎ」を見てた者としては、この枠が情報量があってなおかつ娯楽性も両立していたってのが「ウォッチ!」が終了しても「ウォッチン!みやぎ」が残った一因になっただろうと思う。
それがなんも悪いことしてないのに(たぶん視聴率も悪くなかっただろうにも関わらず)TBSに持っていかれ、代わって放送されるようになったのが、よりによって「天カメリレー」というグダグダのコーナーとはねえ。私がもし「ウォッチン~」のスタッフなら、悔しさのあまり血の涙を流しますね。せっかく朝の視聴習慣にしていた視聴者、結構離れていっただろうなあ……。

7時30分を挟んだ「天カメリレー」は関東ローカルでいいんじゃないかなあ。
ああいう実験作品的なもの(笑)、いきなり全国放送にしちゃいかんでしょ。
誰が考えたのか知らんが、番組開始時にアレに対してコメントせねばならん横山さんの身にもなってやって欲しいもんだ。今週火曜日の「天カメリレー」明けの横山さん、「斬新ですねーっ、天カメ!」(※うろ覚え)って……ヤケになっとるがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)