2006/06/13

プラスからベーシックにしてみた

6月8日(木)のメンテナンス以降、他人の記事が自分のブログに表示されるという怪現象が発生しているらしい。
さらにこのメンテナンス以降、公開日時指定の新規記事作成がうまくいかないケースがあるらしい。
なので、試しに公開日時指定の記事を作成してみる。

どうもバージョンアップでベーシックとプラスの違いはどうなるの?で書いたことは概ね合ってたみたいで。アクセス機能についてはベーシックでは検索ワード/フレーズランキングがない、というんではなくて、アクセス機能が完全にないようですが。
バージョンアップによって、ベーシックに対するプラスのアドバンテージで私にとって意味があるものはなくなってしまった。もうこのブログ1か月に一度の更新しかしないというのも理由だけれど、「続きを読む」ができるかできないかの違いは大きかった。

で、この記事は無事書き込みされるのでしょうか。わくわく。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2005/11/27

バージョンアップでベーシックとプラスの違いはどうなるの?

ベーシック・プランよりあきらかに機能が充実しているフリー版の発表は、さすがに驚きました。はい。その上、プラス・プロにない機能もゴロゴロあるわけで。HASHバグが直ったとは聞かないし、サーバが重いのも相変わらずのようだし、これは会員の神経を逆撫でするだろうなあと思ったわけで、やはりスタッフルームへのトラックバックが大量(大漁?)でした。

http://staff.cocolog-nifty.com/room/2005/11/post_d8c0.html

今回のリリースで残念だったのは、既存のベーシック/プラス/プロを、同時にバージョンアップできなかったことです。ギリギリまで頑張ったのですが、どうしても間に合わない部分が出てきてしまい、リリースを2006年3月に延期させていただくこととしました。

ギリギリまで頑張ったけれど11月下旬に間に合わず3月に延期というのも会員からすると謎ですよね。どうしても間に合わなかったので1か月延期というなら判るけど、3~4か月も延期って何故?という。初めから物理的に実現はあり得ないスケジュールであることが判っていて、それに目をつぶって頑張ったってことなのかなあとも思ったり。参考。できませんとは言えないのが大人の世界でしょうしねえ……。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/11/post_b5f8.html

また、バージョンアップ時にココログベーシックはココログフリーと同機能となります(ただし、広告の強制表示はありません。機能についての詳細は「ココログプラン別比較表」をご覧ください)。

同じ料金無料で(ベーシックはニフティのアカウントの維持費があって無料と言い切るには微妙なんですが)、違いと言えば強制広告を我慢しなければならないというだけの割に、できる機能が違いすぎるんで、それは当然の対応だろうな、とは思ったんですが、そういえばフリーっておおむねプラスでできることはできるという話だったような……。
あれ? じゃあ、ベーシックとプラスの違いって、どうなるの?
と思って、「ココログプラン別比較表」を眺めてみた。

続きを読む "バージョンアップでベーシックとプラスの違いはどうなるの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

ココログのバージョンアップでRSSが~のその後

過去記事「ココログのバージョンアップでRSSが変更されてる」の続報。
2ちゃんねるのココログスレより。たぶん、ココログからの回答と思われます。ただし、その証拠はないです。

ココログ part2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1112775652/222



222 :102, 171[sage]:2005/04/21(木) 20:32:20 ID:ytumGXiG
大意:
>ご希望に添うことができません。
>4月7日のバージョンアップより、件数の仕様が変更されております。
>* 4月7日以前: 15 件固定
>* 4月7日以降: [ブログ]-[設定]-[表示オプション] の
>       「トップページに表示する記事の数」に従う

要するに
  以前のように15なら15に固定させる
方法はないし、今後考慮する予定もないとのこと。
ココログやめるわ。

で、これ大意のためか、そもそも回答で抜けてるのか、語られてないことが1個あって、15件に固定する方法はないというのは、ベーシックおよびプラスの話であって、プロは関係ないんですね。解決方法はココログプロに乗り換えるというのがあるといえばある。そこらへん、ココログからは公式見解出てないと思うんで、自信を持っていえないんですが。
実際、ココログナビのトップにある「あの人もココログはじめてます」のブログ20個をあたってみたんですが。

乙武洋匡オフィシャルサイト  トップ記事1件、index.rdfの記事件数15件
伊原剛志の志して候う     トップ記事5件、index.rdfの記事件数10件
カリフォルニアの熱い太陽   トップ記事10件、index.rdfの記事件数11件(現在の記事総数が11件)
古河建純インターネット blog  トップ記事10件、index.rdfの記事件数10件
KAZUO's VOICE         index.rdfなし
NARAZAKI.com         トップ記事5件、index.rdfの記事件数15件
その他のブログ        トップ記事10件、index.rdfの記事件数15件

というわけで、「トップページに表示する記事の数」=RSSの記事数になってるのは、古川社長ブログだけでした。

で、前の記事に書いたときにプロなら上級者向けテンプレートをいじればRSSの件数変えられるのが判ったんで、最初、全部テンプレートいじってあるのかなと思ったんですが、よく見ると、みなさんindex.rdfへのリンクの文字は「このサイトと連携する (XML)」のままなんですよね。「RSSを表示する」ではなくて。

すなわち。前の記事で書いた、

現在のココログ
 トップページの記事数→「トップページに表示する記事の数」で設定
 RSSの記事数→「トップページに表示する記事の数」に依存

というのは若干誤りがあって、

現在のココログ
 ベーシックおよびプラス
  トップページの記事数→「トップページに表示する記事の数」で設定
  RSSの記事数→「トップページに表示する記事の数」に依存
 プロ(今までのココログと同じ)
  トップページの記事数→「トップページに表示する記事の数」で設定
  RSSの記事数→15件固定(ココログのブログ設定では変更できない、上級者向けテンプレート変更可)

というのが正解なのかなと。

これ、実質、今回のバージョンアップでベーシックおよびプラスの機能制限が加わったってことですかねえ。
何が機能制限かというと、たとえば「乙武洋匡オフィシャルサイト」のようにトップ記事1件という構成とRSS配信との両立は、ベーシックおよびプラスではできないってことで。トップ記事1件にしたいからって、RSSまで1件にしたいとはふつー思わないでしょうから。というか、思わないからココログに問い合わせした方が上記のココログスレの222さんなわけで。

しかし何が目的の変更なんだろう。
プロと他のコースとの格差をつけるのが狙いなんだろうか?

別に、なんも考えてないような気もするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

ココログのバージョンアップでRSSが変更されてる

ココログのリニューアル後のエントリで、えらいぞ、ココログ。とか言ってたら、こちらの記事発見。

[ぴ] ぴっくあっぷ。: 【TypePad】「TypePad 1.5日本語版」提供開始
http://mobaio.cocolog-nifty.com/pickup/2005/04/typepadtypepad_.html

あ、そーか。ココログってより、TypePadがバージョンアップしたのか。
とすると、バージョンアップ後の謎の仕様変更も、ココログがどうこうってより、TypePadの仕様変更ということなんでしょうか??
記事ごとのファイル命名規則が変更になったのも謎だったんですが、2ちゃんねるのココログスレで、こんな書き込みが。

ココログ part2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1112775652/171-172


171 :確認from102[sage]:2005/04/15(金) 10:35:46 ID:P6Xg79fv
トップページに表示する記事数はいくつくらいにしていますか?
みなさんのindex.rdf内の記事はそれと同じ数になっていますか?
この妙な仕様変更は先週のメンテからですよね?
 (サポートに連絡を取っているがまだ要領を得ない)
想定される事例:
 「トップページに表示する記事の数」=3
   にしているユーザが
  一日に5件の新規エントリを書いた。
  RSSフィードのindex.rdf内には最新3件分しか記録されない。
  読み手側が一日に一回だけRSSチェックをすると想定すると、
  RSSリーダでは上記5件中3件しか取得することができず、
  残り2件は読まれぬままに終わってしまう。


172 :Trackback(774)[]:2005/04/15(金) 12:15:43 ID:2iqmD3i0
>>171
そうみたいだよね。
あれは非常に困る。登録してあるサイトで新着数が異様に減ったのを見て気づいた。

RSSリーダーで読むなって事ですかい?>ココログ

RSSっていまだによく判ってないまま使ってるんですが、いろいろ検索して調べたところ、TypePadがベースにしているMovable Typeのマニュアルとかココログの使い方ガイド「上級者向けテンプレート」を見ると、トップページとRSSは別々にテンプレートがある(記事件数指定はMTEntriesタグ)らしいので、どーも本来別々に指定できる値が共通化されちゃったんですね。

今までのココログ
 トップページの記事数→「トップページに表示する記事の数」で設定
 RSSの記事数→15件固定(ココログのブログ設定では変更できない)※注
現在のココログ
 トップページの記事数→「トップページに表示する記事の数」で設定
 RSSの記事数→「トップページに表示する記事の数」に依存

RSSリーダーで巡回してるブログの記事件数が減ってると思ったら……。てっきり、ブログ運営してるご本人がそーゆー設定変更しているんだとばかり。

※注
ココログプロなら件数を設定できるみたいです。いろいろ検索していてこちらの記事を発見。
[ぴ] ぴっくあっぷ。: [ココログプロ] RSSのFeed件数設定
http://mobaio.cocolog-nifty.com/pickup/2004/04/_rssfeed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

ココログの機能で記事一覧を作成する方法

ココログの機能を使って、記事一覧を作成する方法について。
ただし、この方法を使うと月別やカテゴリー別のバックナンバーは作れなくなる。
↓こちらの記事+コメントで紹介されていました。
いかんともしがたい: ココログのリッチテキストエディタでの改行方法

ココログの機能では、バックナンバー一覧をリストアップしたarchives.htmlというファイルが自動的に作成される。これは、サイドバーに表示されている「バックナンバー」というところにリンクされているファイル。(し、知らなかった。)
バックナンバー設定は、日付ベース(日別、週別、月別)、カテゴリー別、個別(つまり記事ごと)の3種類があるが、前2種類のどちらかあるいは両方を作成する設定だと、それらがarchives.htmlにリストされ、個別バックナンバーはどうも無視されるらしい。たとえば、月別+カテゴリ別を選んでると↓こんな感じのリストになる。


バックナンバー
April 2005
March 2005
February 2005
January 2005
December 2004

カテゴリー
アニメ・コミック
ウェブログ・ココログ関連
パソコン・インターネット
日記・コラム・つぶやき
書籍・雑誌


従って、バックナンバー設定のチェックを個別を残して全部外してやると記事一覧になる。
http://salt-7832.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

ただ、これだと複数の記事がまとまったバックナンバーが作成されないからなあ……。
月別バックナンバーはいらないけど、カテゴリ別は欲しいような。んー、痛し痒し。

*****
(05.04.16追記)
別記事の関係でいろいろ検索していて、Movable Typeとかテンプレートなるものの存在を初めて知ったんだけど、そうすると上記の話はココログベーシック、プラス限定の話で、プロの場合は「上級者向けテンプレートセット」の「Archive Index Template」を編集すればいいってことなのかなー。うち、プラスだから判りませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

ココログがリニューアル

長いメンテナンスが明けると、ココログはリニューアルしていた。
リニューアルはフツー、メンテナンスとは言わんと思うわけですが。それならそうと言ってくれれば、みんなわくわくして待ってたのに。奥ゆかしいんでしょうか、ココログ。
パッと見てありがたいのは、「記事の内容」欄にしかなかった強調やリンクを編集するツールボタンが、「本文(続き)」欄にもついたことですね。

……と書いている最中にふと思い立って表示設定をリッチテキストモードに変更してみた。

記事が消えた。
アホだ。>私

「本文(続き)」欄のツールボタンはうれしい。今まで私はいったん全文を「記事の内容」欄に書いて、ツールボタンを使った編集をして、それから「本文(続き)」欄にカット&ペーストするというめんどくさいことをしていたわけで……。あれ?主要変更箇所にはないなあ。ウチの環境が変だっただけ?
まあ、変更箇所見ると、ココログの頑張りが伝わってきます。えらいぞ、ココログ。でも、エントリごとのファイルの命名規則が変わった理由がよくわからんけど。

話変わって、ココログブックス、本屋にオフィシャル・ガイドはあったんだけど、その他の2冊が見当たらない。
書店4軒まわったけどまったく見かけない。あれは首都圏限定展開とかなんだろうか。別に買う気があるわけではないのでいいんだけど。ただ、コンテストで賞をとったブログの本は、ちょっと実物見てみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)