« PLUTO (2) | トップページ | 今朝見たアニメ(5/15) »

2005/05/08

「交渉人 真下正義」を見てきたよ。

「交渉人 真下正義」公開初日の晩に地上波で「交渉人」放送というのはなんかの嫌がらせだろうか?(宣伝です。)
真下の交渉っぷりを見て、立て続けに「交渉人」を見ると、「うわー……やっぱり洋画は違うなあ」と思っちまうわけで。まあ、こっちも「交渉」の部分は少なめではあるんですが。
しかも大塚芳忠に弱い私は、セイビアン警部補(ケビン・スペーシーの役、大塚芳忠が吹き替え)に引きつけられるのは見る前から決まっていることなのだった。セイビアンが電話切って腕組みして踏ん反り返りぎみに立ってるシーンが脳裏に焼きついとります。私にとっては吹き替えなしで見るより面白さ上昇、インパクト大。2割増くらい。

で、本題。「交渉人 真下正義」公開初日の昨日見に行った。全然期待していなかったんだけど、割と面白かった。少なくとも前半部分は映画館で見ておきたいところ。従来の「踊る大捜査線」映画のレギュラーキャラの個性を押し出してくるとか笑いをとろうとかリンクとやらを入れようとかいううっとうしさが少なめで見やすいんじゃなかろーか。

この映画、面白さと総合指令長濃度は正比例関係にあると思われる。真下がほとんど見てるだけ状態で、片岡総合指令長(國村隼)がガンガン指示とばして場を盛り上げてくれたあたりが一番面白かったよーな。前半見てたあたりで、コレ「踊る~」じゃなくて、地下鉄マンたちと犯罪者の戦いに仕上げた方がいいんじゃないの?と思った。が、それだと全体的に地味になってしまうか。困ったもんだ。つーか前半部をそれっぽく仕上げることはできる力があっても、それをうまくまとめるにはもっと力量が必要になる(あるいはまったく別の力?)だろうからなあ。「踊る~」作品と逃げを打たずに着地点を生み出す力があるかどうか。
後半、真下の活躍が増えると緊迫感が減少。「交渉」が前面に押し出されるとなんか嘘くささが濃くなる。「あたかもリアリティ」はどーしたという感じ。木島警視(寺島進)の存在も「あたかも」を破壊してるような気がするのだが(あのキャラで警視という階級には驚きだ)。
総合指令長がかなり魅力的なキャラである一方、「線引き屋」(金田龍之介)の使い方は意外とダメだった。ちょうど本編シリーズにおける和久さん(いかりや長介)のような存在で、本広克行というヒトはこういうキャラが好きなんだろうと思うわけで、ベテランならではのココロ震わすセリフとか来そうなもんなんですが、全然だった。ヘンなところで、ヘンに叫んでたり。まあ、映画2の時点で和久さんの使い方が割とダメだったしなあ。

しかし、公開時期が悪かったよねえ、これ。2つの点で。
この映画の舞台はクリスマス・イブの東京。何故、ゴールデン・ウィークにクリスマス・イブのネタ。日本はクリスマス気分期間が長いというのに、その期間をなんで狙わないんだ。見る側の映画への入り込み具合が違ってくるよねえ。コナンと違ってゴールデン・ウィーク公開という縛りがあるわけじゃなし。その辺、このあとの「容疑者 室井慎次」も同じことが言える。「容疑者~」は「交渉人~」直後の設定なのでクリスマス・イブから年末年始あたりのネタが8月に来るはずなんだよなあ。うーん。
公開前に歴史に残る鉄道事故があったというのも運が悪かった。宣伝しづらいかもしれない。地下鉄のシーンのあれこれは現在の暗黙的自粛基準から考えると結構シャレにならん絵だった。だからといって公開中止しろとか延期しろとかは思いませんが。本当に自粛の必要があるのはマスコミの事故報道であって、そんなあさってな方向で自粛したところで何の意味もない。

あと、パトレイバーを見ていた者の視点から1つ。
激しくネタバレを含むので10行空けます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
今回の映画、「PATLABOR THE MOVIE」との類似点を挙げるとすると、↓こんな感じか。
・犯人が死んでから進行する犯罪
・プログラムの仕事をしていた犯人
・OSに誤作動の仕組みを作り込んでおく
・特殊な音をトリガーにする仕掛け
・意味ありげなカラス
・いかにも刑事っぽい刑事が犯人の足どりを追って廃墟をたどる
・試験段階の試作車両が暴走する(05.05.14追記)
・そのコックピットは無人(05.05.14追記)
・試験車両が「クモ型」(05.05.14追記)
パロディやオマージュと仮定すると似せ方がどうも中途半端に思えるんで、制作サイドに意図あったかどうかイマイチ判らん。単にかぶったとかパクったとかの可能性が捨てきれない。と思う。犯人の名前もなんか似ているように思えて気になるんだけど、別にアナグラムにはなってなさそうだしなあ。ほばえーいち、はたよーいち。犯人をうやむやにしたことについてファンに弁護してもらうための材料として折り込まれてるのかなとか疑ってみたり。意地の悪い見方ですが。
あと、テロップのしゃらしゃらという音と文字の砕けた様、押井守の「AVALON」を思い出した。が、「AVALON」見たのはだいぶ前なので、ホントに似てるかどうかは不明。単にクリスマスをイメージしてんのかな。

*****
(05.05.10追記)
廃墟をたどるはちと大げさだったかな。犯人が昔いた、今はからっぽの場所をたどるという感じ。
パトレイバーだと廃墟というより「都市から忘れ去られた建物」みたいな雰囲気だったか(うろ覚え)。「交渉人~」で出てきたのは別にそこまで寂れた建物でもなかったよーだし。

*****
(05.05.14追記)
コメントいただいたtype-rさんのエントリ「[交渉人・真下正義][劇場] 」を拝見。類似点がウチよりぜんぜん詳しい。
車両までが類似してるとは考えが及ばなかったなあ……と思ってはっと気づく。そーだよ、試験車両が暴走という自体がパトレイバーだったよ!
というわけで類似点追加しましたよ。「クモ型」というのは、「交渉人~」では名称、パトレイバーでは形状が蜘蛛型というひっかけ。意図してるかどうかは不明。
あと、「PATLABOR THE MOVIE」で出てきたのがカラスだったような気がしてたんだけど、パンフレット引っ張りだしてみたら、鳥のカットは載っていても水鳥(?)とかで、カラスは載ってなかった。ということで「鳥」に修正。

|

« PLUTO (2) | トップページ | 今朝見たアニメ(5/15) »

コメント

はじめまして。

『 PATLABOR THE MOVIE 』 のパクリ説、
具体的ですね!
私はてっきり、
『 古畑任三郎 』 だとばかり・・・(笑)

『 パトレイバー 』 は、昔 < 少年サンデー > を
買っていたころの思い出しかありませんが、
映画の出来は、相当良かったと聞いています。

今度観てみようかなぁ~

投稿: Ixion | 2005/05/10 19:15

Ixionさん、はじめまして。

もともと「踊る大捜査線」シリーズはファンがちょっとしたマニア気分を味わえるというあたりを狙って、見つけてもらうためにアニメネタなどを取り入れてるところがあったと思うので、今回の映画も意図的にパトレイバーネタを埋め込んでる可能性もなくはないなとは思いました。ただ、それにしてはどうも類似点がかえって多めのような気がします。パトレイバーネタは今やるのは遅いような気がしますし。
私は「古畑任三郎」ほとんど知らないので判りませんでしたが、確かに西村雅彦&石井正則がせっかく出ているので、もしかしたらファンサービスのために古畑ネタが埋め込まれてるという可能性もあるかも??

ちなみにパトレイバーの映画は、↓こんな感じだと思ってます。

映画1→押井守映画にしては人を選ばないのでお勧め
映画2→映画1よりは押井色が強くて見る人を選ぶ映画なのでお勧めしにくいです
映画3→お勧めしません(押井作品ではないし)

投稿: Na | 2005/05/11 00:28

深読みできる映画なんですね。
勉強になりました。
単純に観ていると
どうも「消化不良感」ばかりが気になる
そんな映画でした。
出来はいいと思いますがね。
脇役陣のキャラクター
実によかったなぁ~。

マサでした。

投稿: マサ | 2005/05/11 07:01

消化不良感は映画2でも言える話で(和久さんなんで泣いてるの?とか)、すっきりしないのは「踊る大捜査線」映画の特徴で、しょうがないんだろうなあと思いました。
映画2のQ&Aサイト↓を見ると、「諸説あり」がぽこぽこ出てきますし。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/5000/ODORU.html

脇役では、石井正則って意外とすごい人なのだろうかと思いました(失礼ですが)。今回の映画の笑いの要だったかなーと。

投稿: Na | 2005/05/11 23:41

はじめまして。
今回この映画を観て「パトレイバーじゃん!」と驚き、ネットをあちこち徘徊していたらここに辿り着きました。僕と同じように感じた人がいて嬉しいやら、びっくりしたやら(笑)。TBさせて頂きます。よろしければ僕の日記も見てやって下さい。

投稿: type-r | 2005/05/14 11:51

拝見致しました。>type-rさん。
おかげさまで新たな発見があって、記事に追記しました。
類似点はおそらく2ちゃんねるでまとめてるだろうと思いつつ、読まずに書いてます。

投稿: Na | 2005/05/14 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/4046239

この記事へのトラックバック一覧です: 「交渉人 真下正義」を見てきたよ。:

» 『交渉人 真下正義』舞台挨拶@日劇2 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『踊る大捜査線』のスピンオフムービー『交渉人 真下正義』の舞台挨拶(スカパーでも生中継あり)を4列目センターで見てきた  上映開始は朝8時 眠気と必死に闘った(爆) ストーリーは、クリスマスイブの夜、地下鉄が弾丸ライナーと名乗る何者かによって乗っ... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 18:44

» ウィークエンドに観る映画 交渉人真下正義 [VERSATILE]
はい、皆さんこんにちは。 今週のウィークエンドに観る映画は「交渉人真下正義」、 [続きを読む]

受信: 2005/05/09 20:55

» 『交渉人真下正義』 ☆☆☆☆☆ [映画VS氣志團]
初日レイトで見ました!出た出た!!満点!!! 今年劇場で見た30本(←少なっ!)の中で満点は2本目。 去年135本中5〜6本しか☆5つはないからこの評価はかなり高い! 私銀幕デビュー映画なので若干ひいきめの☆かもしれないけど、 かなりおもろい!意外にもよく出来た作品。 犯人とのかけひき、ユースケと寺島進のコンビ、石井正則、國村隼との絡み、 水野美紀との恋…見所はいっぱい! でもここでは�... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 01:08

» 5月8日(日)交渉人真下正義 見ましたぜ! [つつみのうるるん日記]
12時起床。熟睡。。1時間ほどオフィスに行って、品川でランチ。その後品川で買い物したりお茶したりとずーーっとぷらぷらして、夕方から見ましたよ。「交渉人真下正義」!! いやね、ヤヴァイですよ!!!!、、、、おもしろいっ酢よ!!!! ラストはすこし微妙だった... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 02:22

» 交渉人 真下正義 [Cinema Review]
交渉人 真下正義 ・・・・・ 公式ホームページ (監督:本広克行) ☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: サスペンス>クライム>シリーズ ・上映時間:127 分 ・制作:日本(2005・5・7) ・ストーリー: ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 19:08

» くるるのトーホーシネマで「交渉人真下正義」〜。 [マサ’ズ ウェブサイト]
今日(5/7)、 全国公開の初日を迎えた映画 「交渉人真下正義」を それも、前から、一度入りたかった 「府中くるる」のトーホーシネマで観てきた。 今、日本で一番新しいシネコンだし、 音響等、最新の設備だ。 椅子もゆったりしているし とてもいいシネコンだ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/11 07:02

» 交渉人 真下正義 [Akira's VOICE]
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした! [続きを読む]

受信: 2005/05/11 12:00

» 加藤ローサ [* アスタリスク *]
[続きを読む]

受信: 2005/05/12 17:17

» [交渉人・真下正義][劇場] [一年で365本ひたすら映画を見まくる日記]
実は『機動警察パトレイバー』のスピンオフだった!? ★ストーリー 『2004年12月24日。警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、雪乃(水野美紀)とクリスマス・イブのデートの約束をしていたその日の午後、室井管理官(柳葉敏郎)から突然の呼び出しを受ける。警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)が何者かに乗っ取られたのだ!』 現在大ヒット上映中の『交渉人 真下正義』を観てきました。『踊る大捜査線』のスピンオフ企画でユースケ・サンタマリアが主役... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 11:53

» 交渉人 真下正義(映画館)  [ひるめし。]
He's "back up"? 彼は脇役だろ?  悪い意味でのとってもタイムリーな映画だった。前半の地下鉄のパニックシーンは尼崎の脱線事故にリンクしてしまい、映画ってわかっているんだけど観てて辛かった。全然事故に関係ない私が結構辛かったのだから事故関係者の方々は楽しんで観れたもんじないなぁと思った。 《こんな感じのお話〜》 「台場連続殺人事件」解決直後、報道陣に事件解決の説明する真下くん。それから1年・・・。クリスマス... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 14:38

» 交渉人 真下正義 [PICO*THEATRE ]
He's “back up”?好き度:★★★☆邦画の中ではかなりの佳作。特殊効果やCG等もでしゃばり過ぎない程度に演出されている点が非常に好感がもてました。東京在中の方ならまたより楽しめるかもしれません。基本的な「踊る〜」ファンや「劇場版パトレイバー」を見ていない観客にはお勧め... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 15:39

» 交渉人 真下正義 [欧風]
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に行こうって事になって、岐阜の「シネックスマーゴ」に行きました。 で、観たのが「交渉人 真下正義」。この作品、皆さん知ってるでしょうか?「踊る大捜査線」は結構有名だと思うんで知ってる方も多いと思うんですけど、これはそのスピンオフ映画だそうです... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 19:38

» 交渉人 真下正義 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
大人気「踊る大走査線」シリーズが一年ぶりに復活! しかも主役はいまいち冴えない脇役(?)だけど 警視庁初の交渉人という、スゴイ肩書きを持つ 真下正義警視! まさか真下さんが主役の映画が出来るなんて!! 実は「踊る~」で一番好きなキャラは 真下さんな...... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 15:21

» ♪♪「交渉人 真下正義」観て来ました♪♪ [★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★]
東京テアトルの優待を使って「交渉人 真下正義」を観て来ました。 7月末までのポイントの残数が9ポイント 9作品観ることが出来るのですが生活圏内に劇場が無くなかなか消化出来ません。 2ポイントは子供と夏のポケモンの映画を観るのに取っておいても残り7 観れるかなぁ 今日早起きで出来たら2作品観れたのですけどね(爆) そうそう「容疑者 室井慎次」の予告やってましたよ〜 夏の公開ですね。こちらも楽しみです。 ネタバレあ... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 19:17

» また見てき真下 [§相棒馬鹿]
っつーわけで、どこにでも使われているのであろう表記をしつつ・・・2度目、交渉人真下正義を見てきました。===以下ネタバレ含みます===前回と違って今回は声を出して笑う人が多かったかなぁ。なかなかウケてたように思います。西村さんが出てきただけで、会場に笑いが・・・パンチ... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 21:52

» 『交渉人 真下正義』 [京の昼寝〜♪]
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍之介  2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義警視は、湾岸署の前で、報道陣�... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 23:27

» 交渉人 真下正義 今年の245本目 [猫姫じゃ]
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい...... [続きを読む]

受信: 2005/12/24 23:38

» 交渉人 真下正義 [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:ユースケ・サンタマリア/寺島 進/小泉孝太郎/柳葉敏郎/水野美紀/西村雅彦/石井正則/國村 隼/八千草 薫/原案:君塚良一/脚本:十川誠志/監督:本広克行/作品『交渉人 真下正義』を観ました。 ●ストーリー “台場連続殺人事件”から1年後の2004年12月24日クリスマス・イヴ。 警視庁交渉課準備室課長の真下正義(ユースケ・サンタマリア)は恋人の雪乃(水野美紀)とデートの約束をしていた。 その日の午後、東京地下鉄の最新鋭車両(通称:クモ)が何者かに乗っ取られ、クリ..... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 19:11

» 『交渉人 真下正義』 [ストーリーの潤い(うるおい)]
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが影法師のように別個に展開する、深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、「具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品」 観終わっ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 06:13

« PLUTO (2) | トップページ | 今朝見たアニメ(5/15) »