« 5月の購入予定 | トップページ | PLUTO (2) »

2005/05/01

今朝見たアニメ

「ゾイド ジェネシス」「交響詩篇エウレカセブン」「甲虫王者ムシキング~森の民の伝説~」を見た。どれも少年旅立ち型アニメ。ここ3週、たまたま起きてたので、ゾイド1週、エウレカセブン3週、ムシキング2週見たんだけど、主人公の旅立ちの動機が一番ヌルいのが、バンダイの一大プロジェクト、エウレカセブンってあたりがなんだか驚きだ。

ゾイド ジェネシス、宮城では2週遅れ。
大災厄があった世界が舞台の話。エウレカセブンも大災厄があったって話だったけど、ゾイドはそれよりもめちゃめちゃ深刻な災厄で、文明滅ぼしちゃったって言ったっけか(うろ覚え)。主人公が「わあ、本だ」とか言ってて、「ここ100年村を出た人間はいない」ってたから、相当科学レベルが後退したんだろうな。
旅の二人のゾイド乗り、叔父と姪コンビのラ・カンとレ・ミィがツボだった。レ・ミィはあざやかな格闘シーンがお素敵。ラ・カンは何がよかったんだろうなあ。渋いとこ?
あと主人公のゾイド、ちとコケたところで、おお、あんよがカワエエ、とか思った。
来週起きてれば見るけど、6時半というのは私は平日でも起きてない時間だ……。

エウレカセブンは恋とサーフィンの青春グラフィティとかなんとか、そーゆーところを狙ってるのかなあ。ロボットアニメではなくて。だとすると私の守備範囲外か。
ロボットまわりの謎は割と取って付けた感があってあまり面白みを感じない。セカンドインパクトじゃなくてなんだっけ、サマー・オブ・ラブか、これもロボットがらみの謎っぽいけど、掘ってもなにか出てきそうという気はしないなあ。
んで、主人公ロボットであるニルヴァーシュを魅力的に見せようという気はあんまりなさげ? どっちかっていうと、主人公やホランドがロボットに乗らずにサーフボードみたいのに乗ってるときの方がカッコ良く描かれてるよーな。そーいやCM、CDとDVDだけだったか。おもちゃは売らんの?

ムシキング。うーん……。これ、デジモンの流れを汲んでるのかな? 自分では戦わない選ばれし勇者、みたいな。どーも主人公、そういう方向に行きそうな。自分は選ばれし者なので、ムシキングをパワーアップできます、自分は戦いません、という。自分が傷つく心配なしで選ばれし者の優越感は味わえるというあたりで、どうもこの構造が好きになれんわけですが。まあ、私の見方が表層的すぎなんでしょうけど。
チビキングがかわいいですね。見た目、声、性格で。主人公との会話が楽しい。

|

« 5月の購入予定 | トップページ | PLUTO (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/3937223

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝見たアニメ:

« 5月の購入予定 | トップページ | PLUTO (2) »