« コミックス感想リスト | トップページ | ココログがリニューアル »

2005/04/07

DEATH NOTE (6)

月(ライト)とL、手錠でつながれた二人が共同戦線で第三のキラを追う。ヨツバキラの正体が明らかになる「DEATH NOTE」第6巻。巻末の次巻(7巻、7月発売)予告のアオリは「悲鳴がこだまする。」。誰の何の悲鳴だーーーっ!!

以下、ネタバレ感想。6巻を超えぎみ。7巻に収録される分は全く読んではいないんですが。

Lに死亡フラグが……っ!! (がーん。)
はてなダイアリー、死亡フラグより引用。


“死ぬ”ことへの伏線。フラグはゲーム・コンピュータ用語でこの場合「何かが起こるための見えない条件」といった意。
物語などで以下のようなことがあると、その人物はその後死ぬパターンが多い。

んで。

急に自分の大切なものを我が子や親友などに託したり、遺言めいたことを言う。この時、「縁起でもないこと言うなよ」とツッコまれた場合、縁起でもなくなる確率が上がる。

コレ。まさにコレ。
ああ……どうしよう。いや、どうしようってどうしようもないんだけども。やはり、アレは本当だったのか? こんなときコミックス派は辛い。ネットでそれっぽい書き込みがあれば、できるかぎり目を背けるようにしていたんだけど。ほら、そう見せかけて実は……とかもあり得るんだし、とか思うようにしつつ。
はてなダイアリーでもこう続いている。

ただ、最初にわざとフラグを見せて観客にその人が死ぬと思わせておいて、最後に死んだと思ったら実は生きていた、といった演出に使われることもあるので、一概に信じ込むことはできない。

しかし、連載の方は現在第二部開始待ち。その事実でもう答えはでてると見るべきか……。
私は別にLのファンではないんで、きっと死ぬんだろうなと考えても割と冷静。妥当な展開だと思う。嫌だけど。ストーリー上回避不能なイベントだろう。しかし、活字やネットで「L」と「死」という二つの単語を同時に見てしまうと、何か衝撃が背を走り抜けていく。おかしい。何でやねん。やべー、致命的なネタバレを見てしまった、と脳が反応しているのか。

Lという人物は、フクロウかミミズクっぽくて、冷静で、負けず嫌いで、子供みたいというか変わり者で、頭脳オンリー派かと思いきやテニスでライトと張り合って見せ、手は出さないが足は出し、見る度に甘いものを食べていて、この巻ではアンタはエロイカのミスターLかってくらいに紅茶(かコーヒーか)に角砂糖を入れ、意外と(?)清潔にしていて(でなければ裸足の足の裏を顔面に食らったライトのダメージは通常の三倍)、恐らく水虫もなく(でなければ裸足の以下略)、孤高を好むのかと思えば妙に人なつこくも見え、そーいえばライトが初めての友達ってのはどこまでが本気なんだろうなあ、ってくらいキャラが立ってるわけで、デスノートの中ではワタクシ的好感度No.1でありますが、好きは好きなんだけど、ファンとかまではいかなくて、それよりなんというか、ささやかな感動を覚えるという感じ。こんな人間がこの世に存在するってすげー、みたいな。いや、実在してないけど。あるいは人間って思ったよりすげーや、とか。
だって、神の力と対決する者ですよ、Lって。いやもー、向こうの力が圧倒的過ぎる上に現実味がなくて、そんなん勝てるかーって感じなのに、あり得ないとか考えられないとか言って立ち止まることもなく、未知の力の恐怖に臆することもなく、死神の実在を一瞬垣間見て衝撃を受けようとも立ち向かうって、そんなんアリですか。デスノートがルールでがんじがらめであればこそ戦える、というのは無論あるにしても。私がLに対して変な思い入れを持ってるのはそこらへん。人間の身でここまでできるのかというちょっとした感動。
この巻で、今まで漠然と存在するものと仮定して追いかけていた「キラの能力」の実行を、Lは初めて目の当たりにしたわけで、なんかちょっと高揚感。常識的概念を越えて、Lはデスノートを捉えられるのか。わくわく。
つまり、私にとってこの作品の一番の魅力は、ライト対Lではなく、L対ライトですらなく、L対デスノートなんだろうなぁ。あるいは、L&日本警察対デスノート。愉しみ方はひとそれぞれとはいえ、自分でもそれはいかがなものかと思う。主人公がライトである以上、その愉しみ方はたぶん後々厳しい……。

なんか、全然6巻の感想じゃないなー。
えー、この巻、ライトの思考と表情が驚くほどに清廉なんですが。デスノートを持つと何故ああも邪悪な表情になるんだ、彼は。この世をより良くしようという発想でその力を行使しているはずなのになぁ。むしろ変わらない(たぶん)ミサミサの方がすごいのか?

|

« コミックス感想リスト | トップページ | ココログがリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/3598824

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE (6):

« コミックス感想リスト | トップページ | ココログがリニューアル »