« ココログの機能で記事一覧を作成する方法 | トップページ | TBS「朝ズバッ」は東北放送に10分譲ってほしい »

2005/04/12

ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦

ARIEL本編は引きっ放しの伏線が回収されてないのに完結してしまって、私としては非常に困惑したわけですが、そこらへんは番外編で回収される模様。
というわけで番外編は完全に宇宙人サイド。ダイ姉ちゃんとチィ姉ちゃん、魔女二人に挟まれて、アバルト《シマリスくん》ハウザーの受難が続く第1巻。妹の破壊神シェラは今回出番なし。それだけが救いでしょうか(笑)。あー、シマリスくん(ぼのぼの)のお姉ちゃんズはダイ姉ちゃんとショウ姉ちゃんですが。

タイトルにもなっているということで、主役のルキフェラス。戦艦としての萌え度はとりあえずオルクスの方に軍配。しかしながら、よちよち歩きでシンシア・ハウザーという最強(というか最凶)のベビー・シッターに面倒を見てもらったわけだし、今後に期待。オルクスはやはり愛着があるし、スペックの不利を乗り越えて長年生き残る旧式というのは、新型には出せない魅力ってのがあるものかなーと。
さて、右を向いても左を向いても、女性に頭が上がらないハウザー、この巻、久し振りに《タレ目の鷹》と呼ばれる所以を見せてくれて、美味しゅうございました。隣の惑星に行くのもままならない地球人類相手のARIEL本編では、なかなか力を発揮できる場がないからなあ。帝国艦隊側が腑抜けすぎてて、どーもワンサイドゲーム気味ではありますかね。噂に聞く第七艦隊が出てこないと役者不足なんでしょーか。ハウザーご一家が相手となると、かの無敵超人ご夫妻が出張って来ないことには太刀打ち出来ないか?
しかし、姉妹とは縁の切りようもないのに、この上選んだ女性がシモーヌってなあ……。それでいいのか、ハウザー。いいんだろうなぁ。

次巻はいよいよハウザーの里帰りということなので、多分お母さまが登場するんですよね。私の記憶違いでなければ初登場のキャラ。……なはず。何しろ魔女と破壊神という姉妹を産み育て、ハウザー家を取り仕切っているひとでしょうし、ただ者じゃないとは思うんですが……意外とフツーの人だったりして。

----------
[関連サイト]
宇宙作家クラブ
http://www.sacj.org/

|

« ココログの機能で記事一覧を作成する方法 | トップページ | TBS「朝ズバッ」は東北放送に10分譲ってほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/3665164

この記事へのトラックバック一覧です: ARIEL番外編(1) 侵略会社の新戦艦:

« ココログの機能で記事一覧を作成する方法 | トップページ | TBS「朝ズバッ」は東北放送に10分譲ってほしい »