« ONE PIECE (36) | トップページ | HUNTER×HUNTER (21) »

2005/02/14

DEATH NOTE (5)

ヨツバキラ編。8人の中からキラを探せ。

つーことで、ストーリーはライト対Lを一旦離れて、8人の若手エリート(でいいんだよね)集団からDEATH NOTEの現・所有者を探す方向に。あまりミステリ属性を持たない自分としては、今一つ興味がひかれないところ。デス・ノートを使う理由が企業の利益だしなあ。それがデス・ノートのようなアイテムなしにリアル展開するなら、逆に興味も沸きそうな気も。

ワタクシ的にデス・ノート読んでて厳しいのは、主人公をまったく応援できないあたり。感情移入できないとかいう程度ならまだしも、主人公の思惑どおりに事が運ぶのが積極的に嫌というのはどうしたらいいんだ。南空ナオミのときなんて、「失敗してくれ」と心底願っちゃったよ。だからと言って、Lが主人公でもなんか違うような気がするしなあ。うーん、微妙。とりあえず、Lが死んだらもう読まなくなるような予感。

そんなLの魅力で半分読んでるよーなワタクシには、この巻は割とおいしい巻だったような。
ライトと殴りあい(ちょっと違う。Lは「殴って」はいない)するわ、「松田の馬鹿」ってぶちぶち言ってるわ。なんかお菓子(洋菓子か和菓子かもよくわからないけど、一緒に飲んでるのが紅茶っぽいからたぶん洋菓子)食ってるんだけど、紙トレーごと口に突っ込んで、本体食った後、紙だけ皿に出してるのには、ちと驚きました(が、引きません)。器用なひとだ。さくらんぼの茎を舌で結んでたりするしね。
今さら気づいたんですが、甘いもの好きなんだなあ、L。いや、Lのことだから、十分に糖分を摂取しないと脳の活動の妨げになるからとか何とか考えてる線もありそうか。

|

« ONE PIECE (36) | トップページ | HUNTER×HUNTER (21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/2917299

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE (5):

« ONE PIECE (36) | トップページ | HUNTER×HUNTER (21) »