« 解決 浪漫倶楽部 | トップページ | ビデオデッキ壊れた »

2005/01/04

豪放ライラック (2)

1巻入手時の苦労を教訓として、見かけた瞬間に購入。1巻は平積みを見かけたのが行きつけの本屋じゃなかったもんで、後で買おうとその場は見送ったら、行きつけのとこには置いてなくて、しょーがなくもう1回行ったら売り切れていた(ありがち)。
はっ。表紙、楓ちゃんだけブルマーじゃない。

主人公・りらちゃんは、いちおうお兄ちゃんっ子でドジっ娘なんで、男性受けするキャラなのかな?  あの破壊力+無駄な前向き加減はドジっ娘をすっとおりこして、天然の破壊工作員で、萌えられないか? しかも周囲に与えるのは、物理的ダメージより心理的ダメージが大きめだしー。
桑田作品は、作品内で一番ひどい目にあうのが主人公以外であった場合、読む人によっては若干の後味の悪さが残る傾向にある。ような気がする。今のところ、この作品を読んですっきりしない読後感はない。
この作品では、一番ひどい目にあってんのは、副寮長でしょうか。2巻ではさらに心が荒む原因が増えてるあたりが気の毒な……といいつつ、いいカップルになりそうだと思ったりもするんですが。

|

« 解決 浪漫倶楽部 | トップページ | ビデオデッキ壊れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72084/2463771

この記事へのトラックバック一覧です: 豪放ライラック (2):

« 解決 浪漫倶楽部 | トップページ | ビデオデッキ壊れた »